スポンサーリンク sasubit.gif

2016年09月05日

title.gif巨大ジャングルジムからワークショップまで遊んで学べるビッグバンに行ってきた。

我が家のわんぱくくんは、とにかく身体を動かして遊びたいらしく
台風が近づいてきているところ・・室内で遊べるところ・・。
と探していたらビックバンの記事が目に入りました。

料金とアクセス


場所は堺市。南海高野線の「泉ヶ丘駅」近くです。
南海の主要駅(なんば、新今宮、天下茶屋、住吉大社、堺、他)ではビックバンの入場券と往復乗車券がセットになった切符も発売されています。

車で行く方は、コンビニに立ち寄ってから行くと1割引きで入場券が買えます。

どんな施設?


大阪府が運営する施設で「すべての子に優しい施設」というのと「テーマ(ストーリー)性のある展示遊具を設置(非日常空間の創出)」のがテーマになっているようです。
昔の遊びから、子どもたちが好きそうなテーマ、宇宙・恐竜(怪獣)・タイムスリップ・・とそんな世界観が演出されていました。

ワークショップなど日によってイベントが違うようなので、時間帯と料金をチェックして何をするか予め予定を立てておくといいかもしれないですね。
ビックバン>イベント

この日は、飴細工体験やタルト作り、魔法の杖作りなどが開催されていました。
最近ポケモンGOにハマっているので、ピカチュウの飴細工を作ることにしました〜。

なかなか楽しいです。

お昼ごはんは、キッズプラザと同じで持ち込みができて、飲食スペースが用意されています。
一階に「スペースダイナー」というレストランもあります。

ビルをまるごとジャングルジムにした「遊具の塔」は、大人でも入れますがかなりアクティブな子じゃないと怖いと思うところもあるようでした。
うちの子は大丈夫でしたが、中には泣いて止まってしまう子も・・。

子どもはヘルメットを被って入ります。
ヘルメットが暑いようで、めちゃくちゃ汗をかいていました。

小さな子だけで遊べるゾーンもあるので赤ちゃんがいてもそちらに行けば良さそうですね。

ビッグバンの隣には、パンジョというショッピングセンターもあります。
ジョイパーク泉が丘にはトイザらスも入っているようです。
帰りはそっちに寄っても良さそうです。




posted by にあ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/441651639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。